姉、散財する

こんばんは。


いつも夜遅くまで働いている私の姉にも大型連休が訪れたようですので、記念すべき初日、二人で遊んできました。お台場へ。



新橋駅からゆりかもめへ。

あれ?なんかデジャヴ



ゆりかもめから見える景色はなんか秩序立ってるね」という会話をしました。
植樹のされかたとか。



まあそんなことを喋りつつ、ヴィーナスフォートへ。
昼ご飯は中華です。

ワンタン麺と肉かけご飯。
注文して1分(マジ)で出てきた。ん?



雑!肉のかけ方雑!
でもおいしかったです。

中華なのにコカコーラて。ごちそうさまでした!





昼ご飯の後はそこら辺の店を冷やかし巡りしてきました。
そう、冷やかし。


購入したもの
・上司へプレゼント(姉)
・手帳(妹)
・眼鏡2本(姉妹)
・体重計2台(両親へプレゼント、あと自宅用)
・カーペットコロコロするやつ(+スペア3つ)



ん?
まあいいんです。




買い物しつつ、眼鏡の出来上がりを待ちつつ、外も出てみたり。

観覧車を真横から。



気付いたらお台場について6時間くらい経過していました。
東京テレポート駅から帰ります。

こんな駅あったんですね!りんかい線だったと思います。
新宿まで23分、めっちゃ速かった。あっという間に家に着きました。




家で戦利品の確認、
赤い手帳と、掛けると偏差値が10上がって見える眼鏡。

よし。
手帳、一度も使いこなせたことないのですが、がんばります。





いやあ散財しましたね。
とか言って、手帳と交通費を除いて、支払ったのは全て姉です。ごめんなさい。ありがとうございます。こんな妹にお小遣いもくれる姉です。本当にありがとうございます。




姉がいる、と言うと決まって聞かれるのが「似てる?」ですが、私にはうまく説明できません。
二人とも眼鏡、鼻筋が似ているかもしれない、挙動不審なところが似ているかもしれない、二人とも人見知りかもしれない、でも髪型は(今は)とても対照的だし、私は餡を使った和菓子が好きだけど姉は嫌いだし、服の趣味は微妙に異なるかもしれないし、性格は…、私は姉を見習うべきところがたくさんあるけど、もしかしたら姉が私から教わることは無いかもしれない。


「かもしれない」。
私が姉の妹である限り、断定はできません。
誰かに客観的に見てもらうしかないんです。


でも私は友人に姉を会わせたことが実は一度もありません 笑
なんだか気恥ずかしいので。



似てると言われても似てないと言われても、私は「やっぱそうかあ」と納得するし、「いやそんなことないでしょう」とも思ったりします。
この感情こそが、私が姉と繋がっている証なのかもしれません。



沖縄の家族は元気かな。まあ元気だろうな。